日本メディカルコミュニケーション学会
Japanese Association of Medical Communication

English

学術集会

第3回日本メディカルコミュニケーション学会学術集会

過去の学術集会

第2回日本メディカルコミュニケーション学会学術集会


シンポジウム


テーマ: 医療者におけるメンターリング
座 長: 藤崎和彦(岐阜大学)、榊原圭子(東洋大学)
演 者: 
榊原圭子(東洋大学)「メンタリングとは何かー定義とその効用」
尾原晴雄(沖縄県立中部病院)「日本の医学教育においてメンタリングをどのように活用するか?ー卒後教育での実践と先行研究からー」
Richard Toshiharu Kasuya(University of Hawaii John A. Burns School of Medicine)「Practical tips for mentors and mentees」

*ヘルスコミュニケーションウィーク2022(HCW2022)という枠組で合同開催
詳細は、こちらをご参照ください


第1回日本メディカルコミュニケーション学会学術集会



シンポジウム

座長: 中山健夫(京都大学)、藤崎和彦(岐阜大学)
講演 
中山健夫(京都大学)「公正な学術情報コミュニケーションを考える」
榊原圭子(東洋大学)「医療者のwell-beingを支える資源としての組織コミュニケーション」
原木万紀子(埼玉県立大学)「メディカルコミュニケーションにおける視覚情報の有効活用に向けた包括的展望-Graphical Abstractに焦点を当てて」